ネット宅配買取を利用する際の4つの注意点

ネット宅配買取を利用する際の4つの注意点

ネット宅配買取を利用する際にどのようなことに注意したら良いのでしょうか。ネット宅配買取と一口にいってもさまざまなタイプがあります。

 

会員登録が必要かどうか

まず気になるのは、申込み時に会員登録が必要なのか否かという点です。電話1本で気軽に利用できるところもありますし、ネットでかなり個人情報を記入して会員登録をしなければ利用できないところもあります。
買取申込みをする時点ではまだ査定額が決まったわけではないので、もしかしたらキャンセルをする可能性もあります。それなのに個人情報を知られるのは抵抗があるという人もいるかもしれません。しかし、もし今後頻繁に利用するようになれば、一度会員登録をしてしまった方が無難ではあります。

 

ダンボール箱を無料で提供してくれるのかどうか

イメージ
また、商品を箱詰めするダンボール箱を無料で提供してくれるのかどうかという問題もあります。
だいたいのネット宅配買取で無料提供してくれていますが、なかには自分で用意しなくてはいけないところもあります。しかし、そうたくさんでなければじつはデパートの紙袋などに入れてしっかりとガムテームでフタをするだけでも十分なのです。

 

何冊から受け入れてくれるのか

また、何冊から受け入れてくれるのかも要チェックです。なかには30冊以上なければNGのところもありますし、漫画本、一般書籍、DVD、CD、ゲームなどすべてあわせて30点以上でOKというケースもあります。
一方で1冊でも歓迎というところもあるので、自分が何冊売りたいのかによって判断するようにしましょう。いずれも、殆どの場合送料は無料になります。実店舗を運営していないので人件費や維持費がかからないため、利用者にサービスを還元できる余裕があるのです。

 

返送料や振込手数料が自己負担かどうか

しかし、査定後に交渉が決裂した場合には返送にかかる送料を持ってくれるところと自己負担のところがあるので注意しましょう。また、少額かもしれませんが振込手数料がどちら持ちになるのかも気になるところです。小さな額でもちりも積もればバカにできない金額になるので、細かいところもよくチェックするようにしましょう。